校長より

高等部1年生 校内実習

校内実習が始まりました。この班の目標の一つに「相手に伝わるようにあいさつをする。」というものが掲げられていました。「伝わること」はとても大切なことですね。

(画像は作業の説明の様子)

校長より

ハートフルコンサート(弘済会埼玉支部PRESENTs)

目の前で繰り広げられるチームまりずむんの皆さんの演奏に、子供たちは大いに魅せられていました。まりずむんの皆さん、そして弘済会の皆さん、誠にありがとうございました。

 

校長より

小中学部運動会

たくさんの保護者の方々にお越しいただきありがとうございました。皆様の声援と拍手により、児童生徒は、素晴らしい力を発揮することができました。みんな、とてもえらかったです。

校長より

第34回運動会(高等部)

保護者の皆様や友達そして教職員からの拍手と声援の中、生徒はその力を存分に発揮していました。ご協力いただいたすべての皆様に感謝です。

 

 

 

 

校長より

交通安全教室

ホンダカーズ久喜とホンダパーツ関東から講師の方が来てくださいました。

横断歩道の前で止まってくれた車に「ペコリ」と一礼して渡りました。

校長より

「感覚過敏の僕が感じる世界」の著者 加藤路瑛(かとう じえい)さんが来校しました。

来室時、校長室のドアと窓は全開、換気扇ONでした。直後、私はドアと窓を閉め、換気扇をOFFにしました。加藤さんは、音が半減したと言い、物理的な音だけでなく、囲まれ守られているという安心感も大きいのだとおっしゃっていました。

そのほかにも、感覚過敏と思われる児童生徒の支援をするにあたって、たいへん参考になるお話しをお聞きすることができました。非常に有意義な時間をありがとうございました。

 

 

校長より

火起こし「けむりが・・・」

大滝元気プラザの方が指導に来てくださりました。

校長室より

若葉の季節

緑の中から子供たちの元気な声が聞こえてきました。

校長室より

給食が始まりました。友達と一緒に食べる給食は格別です。笑顔があふれます。

校長室より

 今年度より校長となりました 台 秀彦(だい ひでひこ) です。3月までは春日部特別支援学校に勤務しておりました。菜の花のじゅうたんに迎えられ、この度、騎西特別支援学校へ着任しました。新たな気持ちで取り組んでまいります。何とぞよろしくお願いいたします。

 本校は平成2年に開校し、今年で創立34年目の学校です。学区は北本市、加須市(旧加須市、旧騎西町)・北本市・久喜市(旧菖蒲町)・鴻巣市の一部です。知的障がいのある児童生徒を対象とする特別支援学校です。

 入学式を迎えられた皆さん、入学おめでとうございます。そして、一つ上の学年に進級した児童生徒の皆さん、進級おめでとうございます。今年度は、小学部80名、中学部67名、高等部83名、全校児童生徒230名でのスタートとなりました。

 また、北本分校は三年目を迎え、高等部1・2・3年生の全学年がそろい、48名でのスタートとなりました。知的障がいがあり、自力で通学できる生徒が対象です。詳細は北本分校のホームページに逐次掲載してまいります。一歩一歩着実に学びを深めてくれることを期待しているところです。

 教職員についても多くの転退職者を見送り、そして多くの新たな仲間を迎えました。児童生徒の幸せな未来を願うすべての方々と協力し、本校の学校教育目標である「元気に 生き生きと 社会の中で」の達成を目指し、取り組んでまいる所存です。何とぞ、皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。